西野亮廣さんネタです、ながはまふみこ婚活予備校です。

話題になってたのはもう2、3年前みたいですね。遅〜
その頃、あまり興味がなかったというかー
近大の卒業式のスピーチも見つけた時にそういえばちらっとそんな記憶があって。
でもそんなにテレビでは取り上げられてなかったような。
日本のテレビって風見鶏のとこあって、あの頃、西野さんがイマイチ人気なかったから、近大のスピーチもテレビであまり流さなかったんではないですかねえ。

いや、テレビだけでなく、そんなとこあるある。
いまの日本の状況みても、まるで店を開けてる人が非国民のような扱いで、でも、固定収入が入る人と違って、生活かかってるんだから営業したい、でも、お客さんが来ないから閉めざるを得ないわけで、人が来ないようにしてください、というなら、もっと早くに一斉にピシャッと休業要請して国が先にお金を出すことが必要だったのに、お金はもらえないわ、でも世の中みんな店閉めなさい、っていうムード。真綿で首絞めるってこういうことだと思います。
長らく母に会ってませんが、きっと母は、福井の病院でテレビに向かって、
「店閉めろって、誰がこの人たちを養ってくれるの?」
って言ってるだろうなあ。もし今自分たちが喫茶店をやってる時期にこんなことが起きてたら、って思うとほんと辛い.

でも、大きな組織になればなるほどみんなの意見をまとめて総理大臣1人の考えで思ったようにはできないのは察することはできるし、国民の代表でみんな頑張ってくださってる政治家の方も日々ありがとうございますでもとにかくしんどい人を早く救っていただきたい。

ちょっとリキ入って脱線しましたが、急に興味出た西野さんの近大の卒業式のスピーチが出てきて観ました.初めは相方や仲間の愚痴を面白くだらだら言ってるだけやん、と思われても最後まで観てください。
あーここを言うために全部ネタだったんだね、ってわかるので。
こちらです

わお!一般の逆説!でも、どっかで聴いたようなー
よく他人と過去は変えられないって言うけれど、そのとおり他人は変えられない。
でも、自分の捉え方が変われば、過去は変わるっていうのは結婚教育を学んでそう実感しています。
そして、ここも聴いて泣いてしまいました。

鐘が鳴る前は
報われない時間があるということ

この意味は、絵本作家らしく時計の話をされてるので、是非スピーチの動画観ていただいたら、おおーって思います。
そして
人生には失敗はない。
だから挑戦し続けてください。

若者に対する最大の応援メッセージ、それもちゃんと自分の経験から出た言葉。

どうも、私は大泉洋さんとか西野亮廣さんとか、愚痴とか悪口めちゃくちゃ言ってもそこに愛の感じられる人が好きなんでしょうねえ.
大泉洋さんは好感度気にしてるタイプ、「できれば世界中の人に好かれたい」って言ってたなあ(笑)
西野亮廣さんは好感度は全く意に介さない、でも「スターになりたい」って言ってたから、果てしなく高みを目指してるところが2人とも同じ。

過去の失恋、親のこと、いろんな失敗と思ってきたことがあって、歩みを止めるから失敗のまま、でも歩みを止めずに歩き続けたら失敗だと思ったことは成功につながっていく一緒に歩き出しましょう!

Follow me!