ダイエットしようと思ったらまさかの自分発見へ

夫婦問題の会員さんが、10キロ痩せたいけど、昔アスリート専門の先生にプログラムを考えていただいて、周りの人がみんな痩せていくのに自分だけ痩せなくて、そのことを思い出してショックを受けたというお話を聞きました。

で、最近こんな本を見つけたらしく、こういう本はいくらでもありそうだけど、この本はなんだか買う気になって手に入れて読んだら、ダイエットに当たり前の食物のことももちろんかいてあるけど、びっくりしたのは、自分軸を持とう、とか自分を振り返るようなワークがたくさんあって、自分は自分のことをあまり気にしてなかったことに気づいたことウインク

そして、ワークもスラスラかけなくてショックだったと。

そうかあー自分は自分に目を向けてなかったことがダイエットにも関係あったんだと。

 

でも、そこからダイエットではなく、話は自分軸へぶちゅー

結婚してから夫と子どものことでいつも頭はいっぱいで、

独身の時のことを聞いたら、独身の時も母親の喜ぶように行動してたことを振り返り、私って透明人間みたいだったと。

 

そこで悩んでしまったようです。

 

でもね、彼女だけじゃないですよね。みんな、そんなに自分のことを振り返って、自分はこういう人間で、かくかくしかじか、だからこういうことがしたくて、こういう風に生きていくんだ、って自分のことをわかっていて、自分軸をしっかり持って生きている人がどれだけいるでしょうか。

 

私も結婚教育に出会うまでそんなにとことん自分のことをどういう人間なのか考えたことはなかったです。

 

そこを伝えると、彼女は自分だけじゃなかったんだ、とホッとしてました照れ

 

みんな、自分だけだって思いがちですが、そんなことはありません。

 

そのお話から、実は彼女に一つ解決したら、また問題が起きる理由が分かったのです。

 

それは次回に照れ

Follow me!