自分で決めれば後悔はありません

夫婦問題のご相談も承っています。

継続会員様子どもさんのことで悩まれ、

「今回、私はもう、こうしようって決めたんです。

そしたら、今までのことも、自分はなんてばかなことしてきたんだろう、っていっつも思ってきたんですけど、でも、自分で決めてきたんだよね、って思えたんです。これってずっと文子さんに話を聴いてもらって、整理できたからなんです。」

って、言ってくださったけれど、何が嬉しいって、御自身で気づいてくださったことラブ

「馬を水飲み場へ連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない。」
(You  can  take  a  horse  to  the  water, but  you  can’t  make  him  drink.)

イギリスの諺だそうです。

昔の私は、なんとかいいアドバイスを、とそればかり考えていました滝汗

今の私は、会員様の今までの状況と、今の状況の交通整理をさせてもらっています。

今のご自身の選択が正解とか不正解とかわかりません。

人生において、正解不正解を決めるのは親でも友人でも相談員でもなく自分だし、何年か経って正解だったか不正解だったかわかるのか、いや人生の終わりにやっとわかるのかもしれません。

どっちの結果であっても、自分で決めたと自分が認めることができたのであれば、後悔はありません。

でも、誰かに、認めなさい、と言われても認められるものでもありません。

自ら自分の人生を認めることができたら、それだけで幸せな人生だということですよね。

 

 

Follow me!