夫婦って素晴らしいです!

映画もダイアログもすばらしかったです❤️❤️❤️❤️❤️

協会の山田純子さんが、先日のオンライン講座を観て感動してくれて、又曽野綾子さんの本の書き込みも見てくれて、急だけど、って、でも絶対文子さんは喜ぶと思うからと誘ってくださって、ラッキーなことに予定は空いてましたし、電車も寝落ちせず無事宇治まで観に行けました‼️

映画「シャイン」のモデルになったピアニスト、デイヴィッドさんと奥様ギリアンさんのドキュメンタリーです。
あまり書いたらネタバレになるかしら😅

父親との関係で心を病んで11年間病院に閉じ込められ、病院を出てもお金もなく、バーでピアノを弾く生活をしている時に、奥様のギリアンさんと出会って直ぐにプロポーズをします。さすがにギリアンさんは初対面でのプロポーズにはびっくりしてしまいますが、彼のピアノ演奏を聴いて、全くお金を持っていなかった彼と結婚します。

彼はちっともじっとしていません。出会った人みんなに握手を求め、「こんにちは僕はデイヴィッドです😊」と話しかけます。純粋な子どもの心を持っています。
彼にとってみんな「いい人」です❤️

この映画のキーワードは「感謝」です❤️

ギリアンさんは言います。
「本当の負け犬は感謝を忘れた人よ。」
デイヴィッドは言います。
「99%の努力と1%のひらめきだ。」

観るまではご夫婦のお話ばかりだと思っていたら、オーケストラでのデイヴィッドさんのピアノ演奏の場面が何回か出てきて、本当に素晴らしくって、涙がボロボロ溢れました😭

多動の天才ピアニストの映画というのではなく、彼が本当に喜んで楽しんでピアノを弾くので周りが引き込まれていく、幸せって伝染するんだっていう映画だと思います。

デイヴィッドは、誰にでも親しげに話しかけたりハグしたりするんですが、特に綺麗な女性には直ぐにキスしたり、触ったり衝動のままに行動するので(日本では直ぐに通報されそうですが)不思議といやらしさがなくて。
ただ奥様は止めるのが大変😅

やっぱりこの映画も、結婚したいけど条件が気になって誰と結婚していいかわからないかたにも観ていただきたいですね❤️

映画が終わった後でダイアログがあって、皆さんの感想を聴いたり、宇治市のSDG‘sに対する取り組みのお話もあって良かったです。
隣の方はデイヴィッドさんのピアノを通じて周りの人とスピリチュアルなものが通じ合うということを感じられたと。

今回、純子さんがきっと私が喜ぶと思うから観てもらいたいという想いをかけてくださって、私はその純子さんの想いが伝染して映画を観ることができて、予想以上の感動をいただいて、大きな幸せを感じ純子さんに感謝です❤️
企画してくださった宇治市の関係者の方々にも感謝です❤️
ありがとうございました🥰
「シャイン」も観てみたくなりました‼️

写真が泣きみそ顔でおかしい😅

Follow me!