結婚してからのDV予防に、ぜひ知っておいてください。

この講座を受講しました。

「デートDV」ってなに?と思われた方がちらほら・・・
恋人同士の間で起こる暴力のことを「デートDV」と呼びます。
暴力とは、強いと思いたいものが弱いとおもわせたいものに「おまえはだめだ」というメッセージを送るものです。
決して、殴る・蹴るという身体的暴力だけでなく、精神的暴力も含まれます。
男性からばかりではありません。女性からのDVもあります。

なぜ、学びたいと思ったのか、DVというのは、夫婦問題のご相談で出てくるとクローズアップされますが、交際中の話を聴いていると、もしかして、独身の時に始まっているのではないか、それはDVとはわかっていないで悩んでいる場合があるのではないかと考えたからです。

交際相手から、こんなことないですか?

LINEの返事が遅いとキレる。
デートしていない日でも、どこに誰といるのか報告をするように強要される。
服装を制限される。
自分の予定に合わせないと機嫌が悪くなる。
電話に出ないと怒る。
異性の友だちとは、話さないように言われる。

え、私は彼に愛されているからでしょう?幸せ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
僕が他の女の子に振り向かないように、ってやきもちやいてるんだろう~かわいいよね。

なんて思っているうちはいいんですが、もし、

いつも見張られてるようで、束縛されすぎ。恐いかも。
私は彼の所有物じゃないんだから。
別に、友だちなんだから他の女の子とも話したいよ。
俺にも予定があるから、いつも、電話に出れるわけじゃないんだよ。

となんか、しんどくなったり、辛くなったりする。

でも、好きだから我慢しないといけないよね。
こんなこと言うと、別れるとか言われるかも。
そのうち、あまり言わなくなるかも、だから今はいいかな。

相手のことを好きでも、自分の気持ちをきちんと伝えられるようになりましょう。
ほんとうに好きなら、相手を大事に思うなら、お互いを尊重しましょう。
対等な関係が大切です。
これは、結婚して家庭を創っていくうえで大切なことです。
独身のうちに、知っておいてくださいね。

もし、心当たりあれば、ご相談ください。

Follow me!